スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生が変わる時



現状に満足している人でも、
シニア世代であれば人生の終焉に向かい、
いずれステージが変わります。

歩けなくなって介護ベットの住人になるかもしれないし、
パートナーの介護をする側に回るかもしれません。

そうなれば当然、毎日の過ごし方が変わります。

その時に慌てないように、
本日は「人生が変わる時」をテーマに
二つのサイト記事をご紹介します。

しばらく更新していませんでしたが、
私も人生ステージが変わります。

61歳にして介護支援サービス分野で
起業することになりました。

私なりに考え抜いた「悠々自適」を目指す人生の始まりです。
※詳細は後日、機会があれば。


▲http://nekokick3.com

実際に自分のステージが変わるとどうなるか、
体験してみないとわからないですよね。

そこで、今回は、そんなステージの変化が起こった時に
どういう兆しがあるのか。

これを書いていきたいと思います。

ステージが変わると起こること

これは、一つではないのですが、

・自分の考え方が変わる
・人間関係が変わる
・生活のリズムが大きく変わる

という変化が起きます。

①自分の考え方が変わる


まずは、この考え方という所ですが、

今までこだわっていたものや、
執着していたものが変わったり、
また時間のかけ方などに大きな違いが生まれます。

これは、例えるならば、

航海をしているときに
使用していた航海図の目的地が変われば

当然そこに向けて編成し直さないと
いけなくなりますよね。

そんな具合で自分の思考が変化します。
それが成長なのか、退化なのかは本人次第でしょう。

②人間関係が変わる


人間関係に大きな違いが現れるのも、この過渡期、
岐路においての特徴としてあることですね。

これは、今までお世話になった人と
付き合わなくなるということではなく、

それとは別に今までお会いしてこなかったような方と
お会いしたり、ご一緒に仕事できる機会が現れます。

鏡の法則を引用すれば、
自分が人生で関わりを持てる相手は、自分を投影したもの。

つまりは、自分が変わることで、
その人間関係も変化してくるというわけです。

③人間関係の変化に気が付くには?

流動的に人と付き合っていると、
その目まぐるしい変化に気が付かないことも
多々ありますので、

これ、一つのトリガーとしては、

・感謝をすること。

感謝をすることで、相手をより注目できます。
感謝の気持ちを持つことで、
自分の人間関係の変化に気が付くことが増えるでしょう。

・生活のリズムが大きく変わる

最後に生活のリズム。
これ、けっこう大きな問題です。

ともすれば、生活リズムは
人生の大きな変化が起こるときくらいしか、
そのリズムは変わりません。

しかし、起きる時間、通う場所、
過ごす場所や寝る時間。

ここらへんの変化が大きいと
それだけ自分の人生にも大きく影響を与えます。

身近なことでいえば、

朝1時間早起きして読書をするだけでも、
人生の大きな変化は現れると僕は思います。

次のステージに上がるときの注意点

①自分を見失わない
②今までお世話になった人をおざなりにしない
③フラットに生きる


またこういう人生の変貌期は、注意も必要です。

①自分を見失わない


あたらしいステージに上がると、浮足立ってしまい、
また必要以上に興奮やはしゃいでしまいがちですが、

自分は自分。常に自分は自分だという気持ちで
臨むことが大切です。

②今までお世話になった人をおざなりにしない


そして、今の自分があるのは、
過去これまでお世話になった人、
良くしてくれた人、

また大きく言えばこの種子を絶やさず
受け継いでくれたご先祖様に感謝しなくてはなりません。

結局、ステージがどれだけ変化しても、
身近な人をおざなりにする人に勝利の女神は微笑まない。

そう思います。

③フラットに生きる


あとは、もうどんな状況であっても、フラットに。

人生の変化の時期なんて、普段以上に
上下していくことが多いでしょう。
そこで一々一喜一憂せずに、フラットに生きる。

おごらず、焦らず、あきらめず。
腐らず、焦らず、自分のままで。

これがこの次のステージに
上がる時の注意点だと思います。


▲http://ameblo.jp


(質問)

自分のステージが変わる時は、
お試しがあるってありました。

この言葉は良く聞くのですが、
お試しというのは実際どんな感じの事が
おきてくるのですか?

基本的な事で申し訳ないのですが、
教えていただけると嬉しいです。

--------------------------

「お試し」とは、言い換えると
「自分の覚悟が試されることが起こる」
ということです。

自分の人生変えたい!!と想って、
いろいろと行動しますね。

自分の気持ちの中では
新しい世界に行こうとする自分に
喜びを感じている部分と

新しい世界に行こうとする自分に
不安を感じている部分があります。

どうして、新しい世界に行こうとする自分に
不安を感じるのかというと

人は、変わるということに、
良くも悪くも恐怖を覚えるということ

そして、新しい世界に行くことは、
多大なリスクが生じるからです。

多大なリスクとは、何でしょう?
それは、今あるものを「手放す」ということです。

ないものをもらうことは、
人はまったく悩まないんですが

あるものを手放すことは、
人は勇気がいるんですね。

一番手放しにくいものが、
「習慣」と「人間関係」と「お金」です。

人は、楽したいし、嫌われたくないし、
生活レベルを落としたくないんですね。

たとえば、「変わりたい!」と想ったあなたが
誰かに素敵なセミナーを紹介してもらって
そのセミナーに仲良しの友達を誘っていこうとします。

友達は「いいよ」って返事をしてくれました。
そして、仲良く一緒にセミナーへ行きます。

自分は、とってもその内容に感動し
懇親会にも行って講師と直接話をしたい!って想います。

でも、友達は講演会が終わったとたん
「あー終わった!お腹すいたね、何か食べに行こうよ」と
二人だけで行こうとあなたを誘います。

でも、あなたは、本当は懇親会に行きたい。
そこでいろんな人たちと交流を持ちたい。

でも、友達は「懇親会代も高いし、
講師と話せるとも限らないし、全然興味ない。
もう話聴いたし、いいやん」と言います。

さて、ここで質問です。

① あなたは、友達に「私は行きたいから」と伝えて、
一人でも懇親会に行けますか?

② あなたは、「ああ、そうやんね。。。」と
本音は隠して、友達とご飯に行きますか?

①を選んだあなたは、今まで
友達に合わせて生きてきたことを手放し

自分の想いをきちんと友達に伝えて
自分が本当にそのときしたいことを選択しました。

あなたの選択は、あなたの魂が喜ぶ道へと繋がっていきます。

②を選んだあなたは、今までと同じように
友達に合わせて生きようとし

嫌われることを恐れて自分の想いを伝えられず
自分の気持ちにウソをつくことを選択しました。

あなたの選択は、今までとなんら変わらない道を
これからも歩むものです。

たとえば、夢を叶えたいと想っていた
あなたの目の前にずっとやりたかった仕事が
できるチャンスがやってきます。

でも、その仕事に転職すると休みは減り、
お給料も歩合制になり、確実に今の生活レベルは
維持できなくなります。

今までのように、自由にお金を
使うこともできなくなります。

さて、ここで質問です。

① あなたは、現状維持の生活を手放して、
夢を目指しますか?

② あなたは、夢をあきらめて、
現状維持の生活を選びますか?

どちらを選んでも、あなたの人生です。
どちらが正しくて、どちらかが正しくない
ということではありません。

ただ、あなたが今までとは違う人生にしたいと
想っているのであれば
今までと違う選択をする必要があります。

「魂が喜ぶ選択」は、
決して「楽な」選択ではありません。

「魂が喜ぶ選択」は、ときに厳しく、
ときに踏んばりが必要なものです。

あなたの魂が喜ぶ選択はどちらですか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブタロー(^O^)/

Author:ブタロー(^O^)/
61歳にしてシニア起業した九州・長崎のメタボおやじの心の拠りどころ雑記

高額な紹介料が魅力!
最新記事
リンク
カテゴリ
熱烈歓迎
シニア日記ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。